マンゴスチン開花
マンゴスチン開花
press to zoom
マンゴスチン産地
マンゴスチン産地
press to zoom
マンゴスチン
マンゴスチン
press to zoom

​マンゴスチンについて

マンゴスチンは「果物の女王」といわれているトロピカルフルーツで、パイナップルやチェリモヤとともに世界三大美果としても有名です。厚い皮に覆われており、中身の果実の色は白く、ほどよい甘味と酸味、そしてジューシーな味わいが特徴です。

​タイ産マンゴスチン

生鮮マンゴスチンは2003年4月にタイからの輸出が解禁され、日本でもフレッシュな風味を楽しむことが出来るようになりました。

またマンゴスチンの販売できるシーズンは限りられております。

タイはその気候等の栽培条件から世界一のマンゴスチン生産国となっています。

​マンゴスチンの産地

マンゴスチンの主産地はタイ東部チャンタブリです。タイ東部からの収穫が終わると、南部のチュンポーン、ナコンシータマラート周辺へと産地リレーしてゆきます。

マンゴスチンは厚い皮に覆われているため、農薬の使用はマンゴーなどほかの作物と比較すると非常に限られています。